ミラン、イバノビッチを逃しても焦りはなし


ミラン、イバノビッチを逃しても焦りはなし
http://jp.goal.com/jp/Articolo.aspx?ContenutoId=820174

----------------------------------------------------------------
ガッリアーニ副会長:「ファヴァッリやアンブロジーニがいる」
チェルシーDFイバノビッチ獲得が目前と言われながらも、14日の交渉で移籍実現から遠のいてしまったミラン。おそらく、色々なクラブや代理人たちが、ミランのガッリアーニ副会長に自分たちの選手を売り込もうとしているのではないだろうか。しかし、当のガッリアーニ副会長は次のような見解を示し、焦って補強に動くことはないと強調している。
「ミランが性急なチョイスをすることはないということをハッキリさせておきたい。我々の役に立つディフェンダーを探すか、このままでいるかだ。ネスタとカラーゼはもはや起用できる状態になるし、彼らの他にマルディーニとボネーラがいる。それに、我々はファヴァッリもセンターバックとして期待しているよ。また、私のアイデアであるアンブロジーニのセンターバック起用も忘れちゃいけない」
----------------------------------------------------------------

ガッリアーニ副会長、本気ですかね?センターバックの補強は急務だと
おもいますよ。アンブロジーニをFW起用したり、CB起用したりと本職
以外で使う気ですか?マルディーニやファヴァッリがいるのを忘れて
いるわけではないけど、怪我したりしたら守備陣が崩壊するよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。