ミランのアンチェロッティ監督、冬の補強を否定


----------------------------------------------------------------
ミランのカルロ・アンチェロッティ監督は2日、冬の移籍市場での補強を否定。どうやら2カ月間の期限付き契約で加入するLAギャラクシーのMFデイヴィッド・ベッカムが唯一の新顔となりそうだ。
 アンチェロッティ監督は3日のコッパ・イタリア対ラツィオ戦を前に、「移籍市場? うちは100パーセント関係ないね」と断言。
----------------------------------------------------------------
どうなの?それって感じです。ミランの戦力を考えるとすこしばかり
守備陣を補強したほうがいい気がするんですけどね。
FWや中盤は確かにトップクラスが多すぎる感じですが、DFに関しては
怪我などでネスタやセンデロスが試合に出ていない今の状況なら
補強したほうがいいと思ってしまう。

とはいえ、監督の采配次第でチームは変化するんで、今後の采配に
変化を期待しています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。