ヴェンゲル監督、R・マドリーからのオファーを拒絶


----------------------------------------------------------------
 アーセナルのヴェンゲル監督は、レアル・マドリーから総額4500万ユーロのオファーが届いていたがこのオファーを拒絶し、アーセナルとの契約を尊重すると『ニュース・オブ・ザ・ワールド』で誓ったようだ。
 今年の夏に会長復帰が濃厚とされるペレス氏は、ヴェンゲル監督の招聘を以前より熱望しており、ヴェンゲル監督に年俸900万ユーロの5年契約と移籍市場での権限を約束しているようだが、ヴェンゲル監督はアーセナルとの現行の契約をさらに2年間延長し、2014年までの契約にサインする準備は出来ていると伝えられている。
----------------------------------------------------------------

ある意味当然と言えば当然な話ですね。レアルもビッククラブですが、
アーセナルもビッククラブですからね。しかも長期政権である意味自分
の戦術が浸透しているアーセナルのほうが大事ですよね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。