L・ファビアーノ移籍へ向け、ミランが動く


L・ファビアーノ移籍へ向け、ミランが動く
----------------------------------------------------------------
ミランのガッリアーニ副会長は、セビージャFWルイス・ファビアーノ
の利害関係の大部分を負う会社との交渉に入った。セビージャに、L・
ファビアーノ売却のプレッシャーをかけようとしているようだ。
『スカイ・スポーツ・イタリア』によると、投資会社RIOからの多く
の弁護士がミラン本部に到着し、交渉が行われているという。
セビージャが強硬な姿勢を堅持している中、状況は複雑だ。RIOは
L・ファビアーノをミランに売ることに執心しているが、セビージャは
より良いオファーをミランから引き出そうとしていると言われている。
RIOとセビージャが合意することなしに、この交渉は成立しない。
ミランはすでに1400万ユーロの申し出を拒否されている。だがミラ
ンはRIOとともに、セビージャのやる気を炊きつけようとしている。
ミランはRIOとともに移籍が成立するよう、セビージャを説得する方
策を考えているとされている。
----------------------------------------------------------------

ようやくFWを取れる可能性がミランに出てきたようですね。
ジェコもシソコも金銭面から折り合わなかったようだしね。
最近のミランを見ていると、以前のビッククラブとしての雰囲気が
少しなくなってきたように見えて、寂しいもんです。

タグ:サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。